40代バツイチ男性「再婚」の成功法則



男バツイチ再婚の出会いは結婚相談所が良い?


バツイチ男性の婚活は、どのような婚活サービスが良いのでしょうか?
考えられるのは、婚活パーティー、婚活サイト、結婚相談所という3つのサービスです。

ではなぜ、結婚相談所が良いのでしょうか?
それは、真剣度と、身元がしっかり担保されているという安心感です。

結婚相談所へ提出する書類

男バツイチ再婚

大手結婚相談所は、割と多くの書類を提出する必要があります。

・収入証明(源泉徴収票又は確定申告書)
・会社への在籍証明
・独身証明書
・最終学歴の卒業証明書

これらは、公的な書類なので、嘘や誤魔化しは不可能です。さらに、これだけの書類を揃えるのは、時間もかかるし、面倒なものです。

書類で身元がしっかりと担保されていることと、面倒な書類提出を乗り越えて入会しているので、結婚への真剣度がうかがい知れますよね。

バツイチ男性に必要なのは、結婚への真剣度が高い女性です。

結婚相談所の価格は高額

大手結婚相談所の価格は、非常に高額です。

例えば、業界最大手の楽天オーネットの例です。
・初期費用:11万円
・月額会費:1.4万円
これらの年間合計は、約25万円になります。
だいたいどこも25万円〜30万円という価格です。

価格は、男性も女性も同じ料金を支払います。つまり、支払うだけの経済力があり、結婚への真剣度が金額で表されているといっても、過言ではありません。

約30万円の支払いをするので、結婚への真剣度は言うまでもないですよね。
遊びや様子見で、30万円を支払う人はいないでしょう。

提出書類に上乗せして、経済的な痛みとなる30万円の支払い。結婚相談所の会員は、この二つを乗り越えてきた女性ですから、結婚への意気込みが分かる気がします。

バツイチ男性に必要な、結婚への真剣度が高い女性がいる、ということが分かるでしょう。

・外部サイト:結婚相談所を比較するサイト

再婚数は全体の3割

楽天オーネットのデータを見ると、年間の成婚数のうち、再婚者は全体の3割です。
いかに再婚需要が多いのかが、わかります。

婚活パーティーや婚活サイトで、再婚者の成婚数が30%というのは、聞いたいことがありません。
結婚相談所が再婚者にとって、いかに高い可能性があるのかを物語っていますよね。

これはつまり、結婚相談所を利用しないと損をする、ということでもあります。

多くの再婚者は、「理解者バツイチ対象」の婚活パーティーなどを利用しています。
理由は、安いからです。

しかし、出会うことは難しいようです。
結婚相談所であれば、成婚数の内30%は再婚者です。

もう、比較するまでもないですよね。
 ↓ ↓ ↓
バツイチ男性の再婚は結婚相談所が良い理由とは?